マンション購入の際に気を付けたこと

不動産

マンション購入の際に気を付けたこと

人生で一度くらいは持ち家を手に入れたいと思う人が多いのではないでしょうか。
憧れますよね。
私もそういった人間の一人です。
私は去年、中古のマンションを購入しました。
この時に、特に気を付けたのは土地の価格が下落しないかと、築年数でした。
土地の価格が下落しないかどうかを考えるとき、一番基準になるのが特別指定区域内かどうです。
平成28年度から始まったこの制度は簡単に言えば、この区域を中心に街づくりをしようという区域です。
これから人口が減少するといわれています。
そんな時、人が集まる場所をある程度決めておけばその地域を中心に開発を行えばいいことになります。
逆に言えばこの区域ではない場所は開発が積極的に行われないため、のちのち土地の価格は下落するでしょう。
私がマンションを購入する際、この区域内かどうかを最初に調べました。
とても分かりやすい基準だと思います。
もう一点、築年数については住宅ローン控除を受けたかったためです。
マンションの場合は25年以内じゃないと控除は受けられません。
そのため、不動産屋さんに住宅ローン控除が受けられる物件を探してもらいました。
以上が私が特に気を付けた点です。
参考になればと思います。